和光紙器株式会社
ワコウシキカブシキガイシャ
商談
希望
和光紙器株式会社
和光紙器はサーキュラーエコノミーへの取り組みに活用できる環境配慮型包装資材を製造しています
 

企業紹介PR動画

「はばたく300社 2021」【和光紙器株式会社】PR動画

その他
PRODUCT/企業・製品・技術等の詳細
和光紙器株式会社
【環境配慮型包装資材Polyecoleneを製造する真空成形メーカー】
和光紙器は金型製造から材料となるシート製造、そして完成品になる成形までの一貫製造を行なう真空成形メーカーです。また、和光紙器独自の環境配慮型商品「Polyecoleneシリーズ」を製造しています。
Polyecoleneは埼玉県で「彩の国SDGs技術賞」「彩の国埼玉環境大賞」を受賞した商品です。サステナブルマテリアルであり、エシカル包装材としてご利用いただけます。「ものづくりを進化させ続ける」をスローガンに環境への取り組みに力を入れています。
事業内容
お客様の大切な商品を安全に輸送できることは基より、環境に配慮した包装資材をご提案いたします。自社工場では無駄な資源を生み出さない製造を目指し、段ボール加工製造・緩衝材加工製造・真空成形一貫製造と幅広くものづくりをしています。また、災害時に必要となる避難所向け対策商品など、少しでも安価で使いやすくするために工夫された商品を開発し、地域の方々から必要とされる会社を目指して取り組んでいます。
「彩の国工場」認定。「埼玉県多様な働き方実践企業」認定。「彩の国SDGs技術賞」受賞。「彩の国埼玉環境大賞」受賞。

災害時や飛沫感染対策商品

災害時や飛沫感染対策商品
包装設計のノウハウを生かした災害時に必要な避難所用商品、段ボール製「WAKOH式段ボールベッド/WAKOH式段ボールパーテーション」を製造販売しております。また卓上用パーテーションをはじめ、飛沫感染対策商品も幅広く取り扱っております。

サステナブルマテリアル「Polyecoleneシリーズ」

サステナブルマテリアル「Polyecoleneシリーズ」
進化し続ける無駄を生まない包装資材「Polyecoleneシリーズ」の開発及び製造をしています。リサイクル資源を活用したサステナブルマテリアルでロゴマークが付いた商品は使用後買取可能です。再びPolyecoleneに生まれ変わります。
商談を希望する業種等
・自動車部品メーカー
・海外輸送、国内輸送で包装資材を使われているメーカー
・環境配慮した包装資材を求められている企業
・地方自治体
認定マーク
i-mono
主な取引先
川口市役所、鈴鹿市役所、柏崎市役所、富士フイルムグループ、グンゼ㈱、KYB㈱ほか
所属団体等
川口商工会議所、さいたま商工会議所、彩の国工場振興協議会、川口法人会、川口優法会、川口間税会
事業タグ
採用 新型コロナウィルス感染症対策製品
会社情報
332-0016
川口市幸町1-9-17
代表取締役:本橋 志郎
TEL : 048-252-4734
FAX : 048-256-4030

戻る